category label
 

1999/2/2 [TUESDAY]

どんぶりプリン

なんか「どんぶりぷりん」と「とんでぶーりん」って似てる?
ってそんなことじゃなくて。どんぶりにプリンを作って、食べさせた、食べたじゃなくて。
今日2月2日は、後輩と言っていいのかどうなのか知らないが、とにかく職場の新人(むしろ先輩?)の誕生日なので、恒例の誕生会を開催。
とりあえず、誕生会も既に1年と何ヶ月か、回数にすると6回目になるので、いいかげんにネタ切れ。最初は普通にやってたけど、やはり人間というのは日々成長というか、前と同じじゃ慣れちゃってて新鮮味がないってんで、ここんとこインフレ気味。
アンパンマンケーキとかミュージカル仕立てとか特注オリジナルケーキとか、そういうネタを使ってきた歴史があるから、今度は何をしようか思い悩んだスエに、普通のケーキとどんぶりプリン。まあ今日の主賓のキャラクターがそんなカンジだから。
で、実際にどんぶりプリンは家に持ち帰ってもらって、家族で食べてもらうことにした。

1999/2/4 [THURSDAY]

京野ことみ

最近非常に気になる。
京野ことみ自体は、前からイチオシだったんだけども、本人が気になるんじゃなくて、最近すげー気になって頭に残るのが、CM。スリムアップシュガーの「眠らない女」
「寝る前に食べると太るんだよな」
「寝なきゃいいんじゃん」

って、ケーキもさもさ食ってるやつ。なんか、himaはドラマとか見ると、けっこう影響されやすくて、本人のイメージとドラマの役がだぶってしょうがないんだけど、これもそう。
実際にやってそう、ていうか考えてそうな気がしてしょうがない。

1999/2/5 [FRIDAY]

ボンゴレバジリコ

出たらしい、スパ王。すっかりおなじみの鈴木保奈美のCMが目に付いた。
スパ王ヲタな暇としては、これは食べないわけにはいかない。
早速月曜日の昼食のメニューに決めた。今すぐ買いに行くのがヲタとして正しいんだろうけど、おそらく雑誌と同じように2・3日遅れの入荷になるだろう事は想像に難くないから、月曜日ということにした。ということで、インプレッションは月曜日。多分。
それにしても、あんなに西村知美とワダベン使ってCMしてたバジリコ風は、すっかり見なくなっちゃった、ていうか生産中止?これがその替わりってことなのか?と、よくよくCM見ると、ペペロンチーノが無いぞ。まさか生産中止?ボンゴレバジリコがその替わり?
頼むぞ日清

1999/2/6 [SATURDAY]

またもタイ記録

なんだか最近すっかり趣味と化した気がするよ、ボウリング。
また行ってきた上に、またも4ゲーム。まあ、ゲーセンで同じ時間過ごすよりは安上がりなカンジで、それはそれでいいんだけどね。

1999/2/6 [SATURDAY]

S15 silvia

今日はお日柄もよく試乗日和、というわけでもないけどシルビアの試乗をしてきた、specRエアロ。昨日電話がかかってきたから、試乗車入ったよ、と。んで、早速予約入れて乗ってきたわけだけど、これがまた良かった。
なにがいいって、ごらんのとおり新しいクルマだから、道行く人及び車乗ってる人からの視線が熱い。ソレ系の車乗ってる人とか、ガソリンスタンドの前を通る度にそっち見ると、向こうもこっち見てる。加えてスバラシいディーラーなので、よくありがちな「試乗車」とかいう紙はカッコ悪いから貼らない、ということで貼ってない、それもまた注目浴びる一因。ただ、青森ナンバーだったんだけどもね。
走ってる最中に「試乗車」って貼ってあるセフィーロとロードスターに遭遇したけど、あまり注目は浴びてないというか、別な意味での注目は浴びてたみたいだ。それにしても、今更ロードスターの試乗車っていったい・・・
それはそうと、シルビア。走る前にディーラーの人が、「この車ヘリカルのLSDが入ってるから、ぐわーっとアクセル踏まないでね、ケツ振れるから。」と、何度となく言われたけど、当然やった。んで、当然ケツ振れた。んー、ハイパワーなFRってこんなカンジなのか、って感動を覚えた。と同時に、雪の上で走ってみたくなったけど、最近天気が良くて全然雪も氷もなくて残念。いままで、雪上でまともに運転したことがあるFRって、ハチロクしかないからこんだけパワーがあるとどうなるのか、体験しておきたかったのに。
まあ、ディーラーの人も乗ってたから無茶は出来なかったけど、総合的に見ればかなりヨイ。
スタッドレスタイヤを履いてたことを差し引いても、加速はバッチリだし、よく曲がるし、見切りもいいし、室内は結構広いし。これで、この値段っていうのは、S14を買った人間に対する挑戦としか思えないぐらいに、お買い得感強し。
ただねぇ、ピラーにブースト計が付いたとはいえ、そこはあくまでスポーティカー、運転席に座ったときに魂にひびくモノが今一歩足りない、前にFDに座ったときと比べると、全然ダメ。確かに、メーターなんかはカッコいいけれども、なんか包まれ感が足りないカンジ。なまじ実用性があるだけに、雰囲気作りはFDには負ける。開発コンセプトの差か、しょうがない。

1999/2/7 [SUNDAY]

FD3S

んで、昨日シルビア乗った後にアンフィニの前を通ったら、NewFDが置いてあったもんだから、ついうっかり中に引き寄せられて、気が付いたら下取り査定と見積を取ってもらってる暇がいた。
だってやっぱりいいんだもの。
で、今日は一日中悩みまくり。
雑誌とかカタログとか眺めてみたり、グランツで走り込んでみたり。

1999/2/7 [SUNDAY]

グランツ2

グランツと言えばどうやら2の発売が夏頃に決まったようで、めでたい。
もちろんNewFDおよびS15シルビアもあるはずだから、ソレ買ってから決めるって手もあるか。2となると、国産車はプレッソ及びAZ-3入ってないから、そういうのを増やすとして、それにしたってたかが知れてるし、グランツ出たときからからモデルチェンジした車と言えば、ロードスターとかだけど、そういうの全部足したところでたかが知れてるし。続編を出すからには、車種がその程度増えた程度では、消費者は納得しないはず。
となると、車種水増し手段とすれば、
その1:せだーん及び軽 ミラターボとかならまだしも、プリウスとか6速カローラとか増やされても困る、ていうかいらない。ミゼット2は欲しいかもしれないが。
その2:やっぱ外車 前作であった外車といえば... バイパーぐらいはGT選手権にも出てるから許すとして、アストンマーチンとかそんなん出されてもフツーの一般人には全然関係ないっス。カーグラTVでグリフィス見た以外は本物見たことないし。だいたい、アメリカとイギリスって言われても外車としての認識があまりない。ドイツ・フランス・イタリアの車を出して貰わねば、外車としては認められない。クーペフィアットとかプジョー306とか。そういうわけで、仏独伊の車を増やして貰うことにしよう。

ついでに、グランツ2っていったい何て呼ぶんだろう、一般の人たちは。
hima的にはいままで「グランツ」と表現してきたから、「グランツツー」でも「グラツー」でもいいんだけど。あ、でも「グラツー」はグラディウス2だからダメか。
何か世間一般ではグランツのことを「グラツー」と表現してる人間が多いらしいから、そういう人間は「グラツーツー」と表現するんだろうか、「グラツー」じゃ一緒だし。
まさか「グラツーに」?

1999/2/8 [MONDAY]

予算案可決?

いろいろ、高度に政治的で数学的で感情的な演算を計算した結果、FD3Sつまりセブンを買っても、大根ばかり食べて過ごさなくても年貢を払っていけるような雰囲気がただよってきたので、FD購入計画が可決されそうだ。
今、大根高いか。
もう少しだけ、超高度に予見的で具体的な計算をしてみて、それでも大丈夫だということが分かれば、AZ-3とRX-7の交換契約が成立するであろう。

1999/2/8 [MONDAY]

すぱオウ

ボンゴレバジリコ食べた。ワリと好きな味で、満足げ。
どの程度か判定しようと思ったけど、しにくいから方法を換えてみることにした。
毎日食べ続けて何日で飽きるか、で判定。
ちょっとニオイが気になる鴨。それはそうと、やはり予想通りペペロンチーノが売場から消えていた。サークルKだけか?引き続き捜索続く。

1999/2/9 [TUESDAY]

マイチェン

某所からの引用
---------------
日産「スカイラインGT-R」が発売後4週間で月間販売目標の5倍にあたる2510台の受注を得た。
「シルビア」も発売後17日間で3039台の受注を獲得月販目標(3000台)をクリア。
マツダがマイナーチェンジした「RX-7」も、発売後2週間で月販目標(500台)を上回る729台の受注を獲得。
---------------
ダソウダが、やはりマイナーチェンジってマイナーな地位からの脱却とかそういう意味はなさそうだ。シルビアは予想通りの売れ方してるからいいとして、やはりマイナーゆえの孤高のスピリッツとかそういうカンジで、GT-Rの半額ちょいから買えるのにRX-7がGT-Rの受注の3分の1だってさ。
まあ、八戸でまだ一台も売れてないラシイからそんなもんだろう。
こりゃ八戸第一号を狙うしか。マジに

1999/2/10 [WEDNESDAY]

3日目

ボンゴレバジリコ、連続3日目に突入。飽きはしないが、ちょっと油っぽいカモしれず。
まあ、スパ王全般に言えることだからそれはまあ許す。

1999/2/10 [WEDNESDAY]

戸田恵子ディ

水曜日はMIT戸田恵子ディに違いない。
4時の「ゲゲゲの鬼太郎」に始まり、4時半の「ショムニ(再)」、10時の「お水の花道」と一日に2時間半も見れる。2時間半と言えば、一日の放送時間5時から25時までの20時間中12.5%という高確率で戸田恵子が見れるていうか聞けるってことだ。
これで、早朝に「アンパンマン」でもやっててくれると、さらにいいんだけど。まあ、そこまでは望むまい。
それにしてもスバラシイ。ビバMIT

1999/2/12 [FRIDAY]

50センチ

しばらくいい天気が続いてたから油断してたんだけど、朝起きたら突如雪が積もってた。
天気予報とかで、八戸9センチって流れてたけど、いったい何を考えているのやら。
ていうか、別な「八戸」という場所がどこかに存在するのか。
少なくとも家の前は50センチにもなろうかという積雪。

1999/2/13 [SATURDAY]

FD

マジ発注
マヂで
諸経費下取り込みで3M超。
ジツにAZ-3の価格の2倍以上という暴挙に出てみた。
しかもAZ-3と比べると、物積むスペース5分の1で燃費3分の1という経済的条件に加え、さらにはFRで車高も若干落ちてるという八戸に住む人間としてはかなりキツイ地理的条件もアリ。そんな数々のマイナス要因を抱えつつ買うのは、それでも買わなければならないような魂を感じるから。
ただ、パワープライスレシオで見ると
  AZ-3:12333円/ps  RX-7:12075円/ps
と、そんなに変わらないどころか、むしろ良くなってるので、いいことにしよう(ぉぃ
しかし、これで最低5年は身動きとれないであろう。たとえマツダからFD以上に欲しげなNAロータリーな車が出たり、ソニーから死んでも死にきれない程欲しいパソコンが出たとしても、5年は買わない。逆をかえせば、5年過ぎたら何でもアリってことか(ぉ
マヂだよ、ほんとに。
このVAIOも、最悪あと5年は現役で働いてもらわねばなるまい。

1999/2/14 [SUNDAY]

道路最悪

まあ、毎年のことだからガマンするけど、八戸の道路は(ある程度)雪が降った後は最悪だ。全国見てもこれだけヒドイ道路状態はそうそうないだろう。
よく、全国のニュースで雪が多いところの道路を写しているけど、八戸市民にしてみればあんなのは全然余裕な路面状況だ。圧雪なんて、ブレーキ効くし真っ直ぐ進むし、なんも難しいことはない。
これというのも全てチェーン巻いた大型が悪いと言える、チェーンでデコボコに削られた雪がそのまま凍るからな。だいいちスタッドレスにチェーン巻いてるならまだ許すけど、ノーマルタイヤにチェーンで冬走るな。経費節約したい気持ちは分かるが、こっちが迷惑だ。
絶対に車の寿命は縮むよ。ていうか、ドライバーの寿命も縮むよ。

1999/2/15 [MONDAY]

八戸第一号

のNewFDはどうやら確定らしい。
ただ問題は、早く納車されても、すぐにスタッドレス買えないから雪が降ったらのれなくなって、それも困るから納車をちょっと遅らせてもらおうかと思うが、そうすると八戸第一号の座が危ういため、いったいどうしようか思案中。雪が降らなきゃなんの問題も無いんだけど。
ていうか、八戸第一号にこだわっていったい何になるんだって話もちらほら。
ただ単に優越感のためか。
それにしても、去年の今頃マイナー前のTypeRSの中古8000㌔走行の一年落ちを全部込み3Mで買ってしまおうと思ってたんだけど、買わなくて正解だった。アレ買ってたら、絶対に今頃後悔することしきりだったにちがいない。
色はまだ秘密。

1999/2/15 [MONDAY]

きたろう

スズキに「きたろう」「デカき(け)たろう」「ミニきたろう」、と全て使い果たしたように思われる。いったい次はなんになるんだ?思いつかない。
「買いにきたろう」とかじゃ露骨すぎるし。
「乗りにきたろう」にしてもどこでも試乗やってるわけじゃなし。ナニしに行けばヨイのだ。

1999/2/18 [THURSDAY]

調印式

正式にFDつまりRX-7の注文書にハンコをついてきたので、もう後戻りできないし、しない。この前印鑑証明持ってったときに、「プラグコード」の呪文を唱えてきたのが効いたみたいで、マツダスピードのプラグコードはオマケでつけてくれるらしい。
整備解説書及び電機配線図一式はやはりダメだったようだ、まあ、好きなときに見に行ってコピー貰えるからいいや。別に整備のためっていうか、読んでみたいから欲しかったんだけどね。
この前見せてもらったら、思ってたほど感動の物語でもないので、まあヨシとするか。
ディーラー通すとほんとに整備解説書って手に入りにくいね。

1999/2/19 [FRIDAY]

御成婚の儀

職場の人と友人Sの結婚お祝いパーティーが開催された。御成婚の儀ってのは正式名称に違いない。主催者側の立場で一週間わりと準備がちだったのも今日が本番なので、今日で準備も終わりだ。主催者側といっても、himaは幹事体質じゃないので、あくまでテクニカルアドバイザーおよびデザイナーおよびシステムエンジニアとしてのサポート。パンフレットとか招待状とかカメラとかそうゆうものの作成および使用。一番ラクな立場といえよう。司会とか企画・立案に比べたら。
himaの目指す人生もそういう立場。
とりあえず、入手して1ヶ月以上たったカメラを初使用。あいかわらず説明書が入手できてないので、赤目軽減の機能が勝手に始動したのをキャンセルできなくて、ちょっと困った。3枚ぐらいそのまま撮った後に分かったけど。

1999/2/20 [SATURDAY]

ぐるど

himaが飲みに行くことは、かなり珍しいことと言える。
忘新年会・歓送迎会・結婚式とかそういうガード不能なイベント以外で飲みに行くなんて、年に何回あるか数えれば片手で足りる可能性もある。なにも、飲むのが嫌いな訳じゃない。飲み会に飲まないで参加ということは、ワリとある。これというのも全て、タクシー代及び代行代が高すぎることに端を発しているので、悪く思わないでもらいたい。
だいたい4000円は超える。同じ市内なのに、これってどういうことだ。
と言うことで、よっぽどのことがなければ飲んで帰るってことはない。しかも、飲んだ次の日は必ず、職場に置いて帰った車をとりに行くという作業があるので、結構メンドウ。だからといって、飲みの日だけ通勤をバスにするとかそういうことは、それ以上にメンドウ。
どっちにしても今日は車を取りに行かなきゃならないことに変わりないので、とりあえず、迎えに来てもらって取りに行ったさ。休み前の日しか飲まないことに決めてるから、まだラクと思っておこう、せめて。

1999/2/21 [SUNDAY]

萌え萌えエリル

封神領域エルツヴァーユ(PS,格闘ゲー,YUKE'S)借りた。
すげーバカなノリで、かなりサイコーな部類に入るカモしれない。ある意味。
なんだか気合い入りまくりのOPに始まって、なんだか一般人おいてけぼりなネタのオンパレード。途中で入るムービーは、ゼルダとかメタルギアみたいに、ポリゴンキャラがそのまま動くタイプ。ちょっと荒いのと、髪の毛が気になるところ。パッケージ裏に「リアルタイムで髪の毛の1本の動きまで表現。」とか書いてあって、画面写真があるけど、あの写真は一番良く見えるカットだから、あれにはダマされてはいけない。
まあ、このゲームはムービーじゃなくて声を聞くゲームだから、たいして重要じゃないけどね。
格闘ゲーとしては、操作が簡単なワリに、かといって初心者向けかと言えばそうでもない気もするし。まあ、格闘部分はこのゲームに関しては、声を聞くための手段にすぎないと断言できよう。ちなみに操作は、攻撃ボタンが一つだけで、必殺技も方向キーと同時押しってだけで、コマンド技もなければ溜め技もナシ、これ以上ないお手軽簡単さ。当然全キャラ共通操作。
あすか120%よりも簡単操作な格ゲーがあるとは。
ナレーター若本規夫に始まって、OPテーマ奥井雅美、CVに関智一、矢島晶子、緑川光、桑島法子、日高のり子、氷上恭子、玄田哲章、二又一成、南央美、井上喜久子、挿入歌桑島法子。まあ、これだけでどういうゲームかは分かってもらえると思う。そういう方向に気合い入りまくりで、そういう人なら確実に「買い」と言えよう。ていうかこれ、スタッフの趣味で作ったとしか思えないんスけど。
値段が落ちそうにないけど、中古(ぉ)でもなんでも3000円を切ったら、自分は一般人だと胸を張って言えない人間は買うこと。
ストーリーモード以外は存在意義なし。
初プレイはデフォルトで桑島法子、決まり。

1999/2/22 [MONDAY]

summer sunset

とりあえず、カネ無いなりになんとかかんとか工面して、ようやく広末CDゲット。
一緒に他のCDも買いそうになって、こらえるのに苦労したけど。
内容は、summer sunsetが今聞いた限りのふぇいばりっと、て感じ。
個人的には前作ARIGATO!のときのがジャケ写真とか好きなんだけど。
ていうかホントのとこは、そのさらに前のドコモのポケベル時代が一番好きカモ、とか考えてたらなんだか無性にカジヒデキのMUSCAT聞きたくなったので、4回ほどリピートして聞いてみる。不毛以外の何物でもないと言えよう。
そういうことなんで、総合67点。

1999/2/22 [MONDAY]

ラ王油しょうゆ焼きそば

今日の昼食。
油油油油油...........
焼きそばというより油漬け麺。味が濃い上に油多すぎ。ソースは半分かければ十分だ、気を付けるように。
とりあえず、食った後気持ち悪くなった。いくら「しょうゆ焼きそば」とはいえ、あれはちょっとヒドすぎる、himaとしては、「油しょうゆ焼きそば」であって欲しかったし、それを期待して買ったのに、見事に裏切られる結果となって、悲しい。
普通のラ王はまあ普通に旨いし、この前食べたラ王担々麺があまりに美味しかったから、これもまあハズレってことはないだろうと思って買ったのに、甘かった。こんなことなら黙ってスパ王にしておくんだった、と後悔しきり。ちなみにこれは、あくまで焼きそばが嫌いなhimaのインプレッションなので、一回ダマされてみることをオススメしておこう。
「ラ王焼きうどん」出してくれ、日清。
なんだか「油」って字が、変に見えてきたでしょ。........油油油油油油油油
文字のゲシュタルト崩壊」って言うらしいです、この現象。

1999/2/24 [WEDNESDAY]

あみ

と言えば水野亜美の時代は、とうに過ぎ去ってしまったんだろうね。
柴田亜美の時代も、もう過ぎてしまったんだろうか。
himaの中では、ここしばらく鈴木あみ。アルバムが出たときに買わない自信はない。
そう断言できる。小室てつやの思うツボだよ、まったく。
しかし、なんで鈴木あみなんだか不明。前は、これだけは手を出すまいと思っていただけに。
まあ、正式にはCDもなんにも買ってないから、手を出したわけじゃないんだけども。
コマーシャルにやられたんだろうな、多分。

1999/2/25 [THURSDAY]

子供の星

最近の暇ブーム、それはベビースターラーメン。
スパイシーチキンを食ってそれが最高潮に達したと言える。
昔は30円のちっちゃいのしかなかったのに、最近じゃちっちゃいの見ないかわりに50円と100円のそれなりに大きいやつしか見ない。ここ半年ぐらいは、ハウスの「こうばしコーン」がhimaブームだったんだけど、突如現れたライバルに、最近押され気味。だって50円のベビースターって、一食分にちょうどいいから。

1999/2/26 [FRIDAY]

いきなり日立

しかも、わりとスーパー日立。
仕事ぶりが日立の社員並ということか(意味不明(嘘

1999/2/27 [SATURDAY]

赤サプリ

太陽のサプリが、わりといいカンジ。桃の天然水は一時期ハマってたけど、あれより控えめな甘みがグッド。緑サプリはあんまり好きじゃないけど、赤はかなりヨシ。午後ティーのクリアストレートが思ったほどの出来じゃなかったから、しばらくはこれで過ごせる。
コマーシャルも桃天より断然オッケー、ただ限りなく七三を彷彿とさせるあの得意の髪型はイヤだけど。
まあ、カハラの桃天の髪型よりはまだマシか。
しかし吉川ひなのって、あれ系の横流しの髪型好きなんだろうか、himaはキライ。
黙って前におろしてればヨイものを。ワンダブルのCMは無茶苦茶ハマったよ。

ENTRIES
このページに含まれる記事一覧
INDEX
現在のテーマの上位及び下位テーマです
CONTENTS
ABOUT IS.COM
このサイトについての注意及びその他
このサイトの制作者
hima image
ナマエ: hima(暇)
生息地: 青森県近辺
スペック: 確実に理系・aiko・パズルっぽいゲーム好き・貧乏暇だらけ・形から入りがち・道具好き・SONY・テレビっ子・B型に見られがち
    • idlingspace BBS

      Idlingspace.comに於ける掲示板。用途は不定,何でもOK
    • thumbnail in entry
      日記にイメージがあるもの一覧
    • all contents index
      Idlingspace.comの全ページリスト。日記と掲示板を除く

IS.COM banner image IS.COM banner
link to RSS RSS distribution
Get Opera browser Get Opera!
Get Firefox browser Get Firefox!
twitter my home follow me.
mixi my page join my-mixi
playlog my page my music style

IDLINGSPACE.COM
This site contains some informations, Ex games, hima, aiko, and so on.
"IDLINGSPACE.COM" is fabricated by 1996- hima. Linking with this site is always Free. Almost all rights reserved by hima, and I don't know who reserve the rights that weren't reserved by hima. And this site cannot guarantee that's all true.
You must not complain for no updating this site. You must not complain for that hobby differs from hima.


サイト内ケンサク

スクリプトエラーが発生することがわりとありますので,そういうときは慌てず騒がず「戻る」で戻ってきて下さい.


 
 Idlingspace.com for Mobile.
 http://m.idlingspace.com/
 ※パケット定額必須!!
ADV.