category label

ふたビジョルール

なんだか、対戦用ルール以外はぱっと見、前作と同じなので、どうせ前回のムービーをそのまま使って(以下自主規制)
と思ったんですが、微妙に内容が異なっています。新しく録り直しをしたのかもしれません。
"EXPANTION RULE"から"ADVANCED RULES"に変わったのは伊達や酔狂ではなかったようです。
でも、どっちかっていうと、内容及び親切心が若干減った気がします・・・
もしや、前作のときの没バージョンでは・・・

ただし、ノーマルゲームを8面クリアすると見れるようになる「テクニカルマニュアル」はちょっとだけマニアックです。
しかしながら、そこまで遊んでいるプレイヤーなら、感覚的に分かっているような気もします・・・
まあ、再確認の意味でどうぞ。

 

ふたビジョのルールを極めよう?

VS GAME RULES

対戦ゲームのルール

ファンタビジョンゲーム説明対戦ゲーム編
  みなさんこんばんは、ファンタビジョンの世界へようこそ。今回のファンタビジョンは前回大変要望の高かった二人で遊べる対戦ゲームを搭載し、タイトルも新たに「ふたりのファンタビジョン」と題してお送りすることになりました。ここでは、対戦ゲームのルールについて説明しますので、ファンタビジョンは初めて、という方はスタートボタンを押してこのデモを終了し、基本ルールの説明からご覧になることをお奨めします。
対戦ゲームルール
  それでは、対戦ゲームのルールについて、説明を始めます。
対戦ゲームは、プレイヤー1とプレイヤー2が同時に花火をフラッシュさせていき、先にノルマ数の花火をフラッシュさせたほうが勝ちとなります。ゲームは、画面をボーダーラインで二等分し、左をプレイヤー1が、右をプレイヤー2が使います。画面最上段には現在のフラッシュ数が表示されます。また、対戦ゲームにはプレイメーターは無く、花火を消し損ねてゲームオーバーになることはありません。
アイテム
  続いて、対戦ゲームに登場するアイテムについて説明します。
対戦ゲームには3種類のアイテムが登場します。
一つ目は、一人用ゲームにも登場する、Starスターアイテムです。スターアイテムを集めると、スターマイン玉が打ち上がり、これをフラッシュさせると、スターマインになります。なお、スターマイン中にさらにスターマイン玉をフラッシュさせた場合、スターマインの時間を10秒延長することができます。
続いて二つ目、Moveムーブアイテム。ムーブアイテムを取ると、ボーダーラインを動かして自分のプレイフィールドを広げることができます。ムーブアイテムを使って、相手側に打ち上がった花火をフラッシュさせてしまいましょう。
そして三つ目は、Reverseリバースアイテムです。リバースアイテムを取ると、花火とプレイフィールドをプレイヤー1と2で交換することができます。自分のプレイフィールドが狭いときや相手がスターマインのときなど、使い方はいろいろです。タイミング良く上手く使って、相手との立場を逆転させましょう。
ボーナスタイム
  さて、最後はボーナスタイムの説明です。
プレイヤー1と2のどちらかがゲームセットに近づくと、"Starmine Count ×2"と表示され、ボーナスタイムになります。ボーナスタイム中の自分のプレイフィールドでのスターマインは、フラッシュ数が2倍カウントされるので、負けている人は相手に追いつくチャンスです。最後まであきらめないで、がんばって逆転を狙いましょう。
  いかがでしたか?以上で対戦ゲームの説明を終わります。
それでは、素敵なファンタビジョンライフをお過ごし下さい。

BASIC RULES

基本ルール

  みなさんこんばんは、ファンタビジョンの世界へようこそ。
これから皆さんに、ファンタビジョンを楽しんでいただくために、このゲームのルールを「基本ルール」「応用ルール1・2・3」の四部構成で説明致します。
まずは基本ルールから順番に、あせらずゆっくりマスターし、素敵なファンタビジョンライフをお過ごし下さい。

それでは、基本ルールを説明致します。

Daisy
花火玉

ファンタビジョンは、次から次へと打ち上げられる花火玉を爆発させていくゲームです。
画面中央の赤い丸○が、プレイヤーの操作するカーソルです。
このカーソルを使って花火玉を爆発させていきます。
では、実際に花火玉を爆発させてみましょう。コントローラーの左スティックを動かすと、その動きに合わせ、カーソルからガイドラインが発生します。このラインを花火玉に合わせ、×ボタンを押すと、カーソルがその花火玉の上へ移動します。これを「キャッチ」と言います。

Flash
フラッシュ

こうしてキャッチを繰り返し、同じ色の花火玉を三個以上連続でキャッチすると、画面上の方に表示されたキャッチ表示が点滅します、ここでボタンを押すと、キャッチした花火玉を爆発させることが出来ます。

これを「フラッシュ」と言います。こうして、次々と現れる花火玉をフラッシュさせていきます。
  しかし、打ち上げられた花火玉を一定時間放っておくと、やがて消えてしてまい、画面下にあるプレイメーターが減ってしまいます。また、キャッチしても、いつまでもフラッシュさせないでいると、やはり、一定時間で消えてしまい、ミスになります。減ってしまったプレイメーターは、花火玉をフラッシュさせると、少し回復しますが、何度もミスをすると、プレイメーターはどんどん減っていき、プレイメーターが無くなるとゲームオーバーです。
  以上で、ファンタビジョン基本ルールの説明を終わります。
さらに詳しい遊び方については、応用ルールをご覧下さい。

ADVANCED RULES 1

誘爆と花火の種類

  それでは、応用ルール1、誘爆と花火の種類について説明致します。

打ち上げられた花火玉をフラッシュさせると、火花が飛び散りますね。この火花に、同じ色の花火玉が触れると、自動的にフラッシュします。これを「誘爆」と言います。
誘爆を上手く使えば、たくさん花火が打ち上がってきても、全ての花火玉をキャッチする必要がないので、ミスせずに落ち着いて花火をフラッシュさせることができます。なお、フラッシュさせた時の火花の形は、花火玉のタイプによって違います。その違いについて、説明していきましょう。

Peony
DAISY / PEONY

これはデイジーとペオニー。
フラッシュすると、花火は丸く広がります。

Willow
WILLOW / SPLASH

次の花火は、ウィローとスプラッシュ。
フラッシュすると、火花が下へ垂れ下がります。これは、デイジーとペオニーよりも長い間、誘爆の効果が持続します。

Wide
WIDE

そしてワイド。
画面上の広い範囲で、誘爆の効果が発生します。

Multi
MULTI

最後はマルチ。
マルチはフラッシュすると、小さな花火玉に分裂します。ここでもう一度ボタンを押すと、それぞれの花火玉が一斉にフラッシュします。
  このように、花火の種類と誘爆を覚えると、ゲームをより戦略的に楽しめるようになるでしょう。
以上で、誘爆と花火の種類についての説明を終わります。

ADVANCED RULES2

チェイン(連鎖)

  応用ルール2、チェインについて説明致します。

花火を連続してフラッシュすることを、このゲームでは「チェイン」と呼びます。花火玉がフラッシュするたびに、画面左のチェイン数が増えていき、チェインが終わった時点で、最終的なチェイン数とボーナス得点が表示されます。

Wild
WILD

R
B
G
Wildワイルド

さて、花火玉の基本色は、赤・青・緑の3色ですが、これら以外に、ワイルドと呼ばれる特殊な色の花火玉が存在します。
ワイルドはどの色の花火玉とでも、組み合わせて使うことができます。最初にワイルドをキャッチしてもいいですし、間にはさんだり、ワイルド2発にほかの色、という組み合わせもできます。ただし、ワイルドだけではフラッシュできません。
フラッシュ可
WildRR->R*R*R*
BWildWildB->B*B*B*B*
フラッシュ不可
WildWildWild->×

ところで、通常花火玉は、一つの色しか同時にフラッシュすることはできませんが、ワイルドを使うことで、別の色の花火玉とまとめてフラッシュさせることができます。
例えば、二つの同じ色の花火玉の次にワイルドをキャッチした場合のように、フラッシュが可能な状態で、なおかつ最後尾がワイルドであれば、次は違う色の花火玉をキャッチすることができるのです。そして、新たにキャッチした花火玉も3つ以上そろえれば、まとめてフラッシュできます。このように、複数の色の花火玉を同時にフラッシュさせるテクニックを、このゲームでは「デイジーチェイン」と言います。
デイジーチェイン
BBWildGGG->B*B*B*G*G*G*
なお、デイジーチェインでフラッシュした花火玉は、そのチェインに含まれていた、全ての色の花火玉を、誘爆させることができます。しかも、デイジーチェインを行うと、通常のチェインボーナスとは別に、スペシャルボーナスが加算されます。デイジーチェインは少し難しい技ですが、高得点を目指すには欠かせない技です。
ゲームに慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。
  以上で、応用ルール2、チェインについて、の説明を終わります。

ADVANCED RULES3

アイテムとスターマイン

  応用ルール3、アイテムとスターマインについて説明致します。

MultiWide
SplashBonus
EnergyStar
様々な種類

花火玉をフラッシュさせると、時々、アイテムが出現します。
アイテムには、花火玉の代わりとして使用できるものや、プレイメーターが回復するものなど、様々な種類があります。
なお、アイテムはワイルドと同じように、どの色の花火玉とでも、組み合わせることができ、フラッシュさせることで、その効果を発揮します。

Star
スターアイテム

Starmine
スターマイン玉

さて、このゲームには大量得点を狙える、「スターマイン」と呼ばれるスペシャルモードがあります。
スターマインになるには、スターと呼ばれるアイテムが必要です。
このスターアイテムをフラッシュさせると、画面下のスターマインランプが一文字点灯します。そして全ての文字が点灯すると、スターマイン玉と呼ばれる大きな花火玉が打ち上げられます。これをフラッシュさせると、スターマインになります。
スターマイン玉は、ワイルドと同じように使うことができ、スターマインのときに打ち上げられる花火玉の種類と色は、スターマイン玉と一緒にフラッシュさせた花火玉と同じものです。また、スターマインの残り時間は、スターマイン玉と一緒にフラッシュさせた花火玉が多いほど、長くなります。
ただし、ミスをするとスターマインの残り時間はどんどん減ってしまうので注意しましょう。スターマイン中は、同時にたくさんの花火が打ち上がってきて、普段よりも遙かにたくさん得点を稼ぐことができます。特に、赤・青・緑の3色同時のスターマインは大変難しい技ですが、色とりどりの花火がたくさんフラッシュする様は、見た目にも大変美しく、高得点を得ることができるので、慣れてきたら是非チャレンジしてみてください。
  以上で、応用ルール3、アイテムとスターマインについての説明を終わります。

それでは、ファンタビジョンの世界をごゆっくりお楽しみ下さい。

詳細

TECHNICAL MANUAL

テクニカルマニュアル

  一人用ゲームクリア、おめでとうございます。今、このメッセージをご覧になっているということは、あなたはファンタビジョンのかなりの上級者になっていることと思います。ひょっとしたら、さらなるハイスコアを目指して、たくさんのチェインをするために練習しているかもしれませんね。
ここでは、そんな上級者のために、ファンタビジョンのちょっとマニアックな知識とテクニックをご紹介しましょう。
ドリブル
  まずは、デイジーチェインのために花火玉をたくさん確保する「ドリブル」という技です。
花火玉を3個以上キャッチしていなかったり、ワイルドしかキャッチしていない状態で、フラッシュボタンを押すと、キャッチした花火玉はフラッシュせず、未キャッチ状態に戻ってしまいます。しかし、花火玉を未キャッチ状態に戻すと、花火玉が消えてしまうまでの時間を少し延ばすことができます。この特性を利用して、花火玉のキャッチ・未キャッチを繰り返して、花火玉の寿命を延ばし、画面上にたくさん花火玉を貯め込む技を「ドリブル」と言います。
ドリブルを使って、画面上に花火をたくさん貯め込めば、高度なデイジーチェインも簡単になります。しかも、デイジーチェインは4デイジーを最大に、数が多いほどアイテムの出現率がアップするので、ゲームを有利に進めることができます。

デイジー数が多い = アイテム出現アップ
(最大4デイジー)
沢山のチェインをする方法
  次に、沢山のチェインをする方法をご紹介します。花火のフラッシュとフラッシュの間隔が約2秒以内であれば、チェインと判定されます。チェイン数を多く稼ぎたい場合は、画面上の花火玉を一気にフラッシュさせてしまわず、次にフラッシュさせる花火玉のことも考えながらフラッシュさせる必要があります。

フラッシュ間隔が2秒以内
  ↓
 チェイン
マルチ花火の高度な使い方
  そして、チェイン数アップの鍵を握る、マルチ花火の高度な使い方をご紹介しましょう。
マルチ花火は、一回フラッシュさせて小玉が出現している間は、2秒以上花火がフラッシュする間隔が空いても、チェイン中と判定されます。そこで、フラッシュして小玉が出現しても、それをすぐにフラッシュしてしまわず、できるだけ小玉を画面上に長く残しておいたり、マルチ花火が画面上に複数打ち上げられた場合は、一度に全てキャッチしてしまわず、次にフラッシュする花火玉としてマルチ花火を残しておきましょう。こうして、常にマルチ花火の小玉が画面上に出るようにプレイすると、チェイン数を驚くほど伸ばすことができるでしょう。
また、花火玉の打ち上げ間隔とマルチやワイド花火の出現確率は、花火のフラッシュミスが多いと低くなり、ミスが少ないと高くなるので、できるだけミスを少なくしながらプレイすることも大切です。

小玉がでている間はチェイン持続
  いかがでしたか、それではハイスコアをめざして頑張ってくださいね。
ENTRIES
このページに含まれる記事一覧
INDEX
現在のテーマの上位及び下位テーマです
CONTENTS
ABOUT IS.COM
このサイトについての注意及びその他
このサイトの制作者
hima image
ナマエ: hima(暇)
生息地: 青森県近辺
スペック: 確実に理系・aiko・パズルっぽいゲーム好き・貧乏暇だらけ・形から入りがち・道具好き・SONY・テレビっ子・B型に見られがち
    • idlingspace BBS

      Idlingspace.comに於ける掲示板。用途は不定,何でもOK
    • thumbnail in entry
      日記にイメージがあるもの一覧
    • all contents index
      Idlingspace.comの全ページリスト。日記と掲示板を除く

IS.COM banner image IS.COM banner
link to RSS RSS distribution
Get Opera browser Get Opera!
Get Firefox browser Get Firefox!
twitter my home follow me.
mixi my page join my-mixi
playlog my page my music style

IDLINGSPACE.COM
This site contains some informations, Ex games, hima, aiko, and so on.
"IDLINGSPACE.COM" is fabricated by 1996- hima. Linking with this site is always Free. Almost all rights reserved by hima, and I don't know who reserve the rights that weren't reserved by hima. And this site cannot guarantee that's all true.
You must not complain for no updating this site. You must not complain for that hobby differs from hima.


サイト内ケンサク

スクリプトエラーが発生することがわりとありますので,そういうときは慌てず騒がず「戻る」で戻ってきて下さい.


 
 Idlingspace.com for Mobile.
 http://m.idlingspace.com/
 ※パケット定額必須!!
ADV.