category label

ファンタビジョンの解説書を読め

あなたマニュアル読むヒトですか?読まない人ですか?
多分読まない人でしょう。でもゲームのマニュアルって読んだほうがいいですよ、特に対戦ゲーム。
対戦相手が知らないだろうことが書いてあったりして、抜け駆けするには最適です。
対戦じゃないゲームは自分が悔しいだけなのでどっちでもいいです。好きなようにしてください。
なので、ここも読むか読まないかは好きなようにしてください。強制しません。ていうか長いです。

 

早解説

QUICK REFERENCE

クイックリファレンス


最近のゲームは、クイックリファレンスが入ってるのは必須条件なんでしょうか。
ていうか、ソニーのHDDレコーダーであるところのClip-Onにもクイックリファレンスが入ってました。
よほどマニュアルを読む人が少ないんでしょうな。まあ確かにめんどくさいし。
ということで、このFantavisionのクイックリファレンスも、これを読めばひととおり操作してプレイは可能な程度にはなりますので、極める必要のない人は、これだけで済ましてよし。許可します。

クイックリファレンスに載っていること
ゲーム画面・ゲームとメニューの操作方法・タイトル画面・メインメニュー・ゲームスタート・ゲームオーバー・キャッチ・フラッシュ・チェイン・デイジーチェイン・スターマイン・花火の種類・アイテムの種類です。それぞれかるーく説明してますが、細かいことまで書いていないので、極めるためには不十分と言えるでしょう。

解説書の解説

02 CONTENTS

目次

CONTENTS
06・・・・・・・・ゲーム画面の構成
07・・・・・・・・操作方法
08・・・・・・・・ゲームの始めかた
10・・・・・・・・ルールとテクニック
26・・・・・・・・メインメニュー
27・・・・・・・・ルール説明
28・・・・・・・・リプレイ
30・・・・・・・・オプション
30・・・・・・・・メモリーカード(PS2)
31・・・・・・・・ポーズメニュー
32・・・・・・・・スタッフ

06 COMPOSITION

ゲーム画面の構成

基本的なゲーム画面は、下のような構成になっています。各モードやスターマイン中の画面は、それぞれの項目を参照してください。
(1)スコア・・・・・・・・現在の得点
(2)ハイスコア・・・・・・・・これまでのハイスコア
(3)キャッチ表示・・・・・・・・キャッチ中の花火一覧
(4)キャッチマーク・・・・・・・・キャッチ中の花火
(5)カーソル・・・・・・・・花火をキャッチするカーソル
(6)キャッチカーソル・・・・・・・・キャッチする花火
(7)ガイドライン・・・・・・・・カーソルの行き先
(8)マップ・・・・・・・・現在位置
(9)ネクスト表示・・・・・・・・次に出現する花火
(10)スターマインランプ・・・・・・・・スターアイテムの取得状況
(11)プレイメーター・・・・・・・・無くなるとゲームオーバー


説明用の画面は開発中のものでしょうか、若干ホンモノと違う気がしますが、だいたい同じなのであまり気にしないでください。
一つ注意するとすれば、ガイドラインは常に緑色ではありません。
ガイドラインの色は現在キャッチ可能な色になります、ので赤・青・緑・白の4種類存在するということです。
まあ、小さなことです。

07 CONTROL

操作方法

メインゲーム中およびメニューでの操作方法は以下の通りです。
(1)左スティック・・・・・・・・ガイドラインの移動/メニューの選択
(2)ボタン[DIGITAL]・・・・・・・・キャッチした花火のフラッシュ/メニューの決定
(3)/ボタン[DIGITAL]・・・・・・・・キャッチ中の花火をリリース
(4)×ボタン[DIGITAL]・・・・・・・・花火のキャッチと移動キャンセル
(5)STARTボタン・・・・・・・・ポーズメニュー(→P.31)

※ゲーム中は常にアナログモードです。LED表示は常に点灯しています。
※上記以外の方向キー/ボタン/スティック部は使用しません。
※アナログコントローラ(DUALSHOCK)またはアナログコントローラ(DUALSHOCK2)以外のコントローラではプレイできません。
※振動機能のON/OFFは、オプションで設定できます。
ボタン、×ボタン、ボタン、ボタンはデジタル操作です。


これもそのまま受け止めてください。
ただし、メインゲーム中およびメニューでの操作方法であるにもかかわらず、「上記以外の方向キー/ボタン/スティック部は使用しません。」と書いてありますが、ウソです。メニューで項目移動・変更をするのは左スティックよりも方向キーのほうが便利です。
ということで方向キーも使えますので騙されないでください。すでに、体が勝手に方向キーを使っているかも知れません、それはhimaもそうでした。左スティックでメニューの選択って、なんだか気持ち悪いです。 (→普通のゲーム時のコントロール)

08 START A GAME

ゲームの始めかた

ディスクのセット~起動

“プレイステーション2”本体に『FANTAVISION』のディスクを正しくセットして電源を入れると、オープニングムービーが表示されます。
ディスクのセット方法や起動方法について詳しくは、“プレイステーション2”本体付属の取扱説明書を参照してください。

タイトル画面~メインメニュー

オープニングムービー終了後、タイトル画面が表示されます。STARTボタンを押してメインメニューに進みましょう。
最初は[ルール説明]に目を通してください。
[ゲームスタート]を選択すると、ゲームが始まります。

カーソルとガイドライン

空に浮いているカーソルから伸びているガイドラインは、カーソルが移動する方向を表しています。
ガイドラインを左スティックで動かして、キャッチしたい花火を選んでください。
キャッチできる花火には、キャッチカーソルが表示されます。

花火のキャッチ

キャッチカーソルが表示された状態で×ボタンを押すと、カーソルがガイドライン上を移動して、
キャッチカーソルのある花火をキャッチします。
キャッチした花火にはキャッチマークが表示され、キャッチ表示にキャッチした花火の色が追加されます。

フラッシュ

同じ色の花火を3個以上キャッチした状態でボタンを押すと、キャッチ済みの花火をフラッシュ(=破裂)
させることができます。花火をフラッシュさせると、プレイメーターが少し回復します。

ミスとゲームオーバー

打ち上げられた花火が消えてしまうとミスになります。打ち上げられたままの花火はもちろん、
キャッチ中の花火も一定時間経過すると消えてしまいます。ミスするたびに、プレイメーターが減っていき、
メーターが無くなるとゲームオーバーです。

ステージクリア

ひとつのステージを一定時間プレイできると、ステージクリアになります。
ステージをクリアするとプレイメーターがある程度回復し、次のステージに進みます。


ゲームの始め方、っていうかゲームオーバーまで一連の流れが書いてあります。
ていうかゲームの終わり方、は無いのでしょうか。我々の常識は世界の非常識です、終わり方が分からなくて、次のステージに進みっぱなしで終われない人や電源を切ることを知らない人がでてこないとも限りません。
よって、ここはひとつ、ゲームの終わり方をお教えしましょう。

## GAME WAS ENDED

ゲームの終わり方

ゲームオーバーとネームエントリー

ゲームオーバーになると通常はハイスコアランキングが表示されますが、もし貴方が今回のプレイでハイスコアランキングに載るほどの得点を叩き出していた場合は、ネームエントリーの画面になります。
ここでは、左右で文字を選びボタンで決定していき、入力が終わったら"END"を選んでボタンを押しましょう。
ランキングが表示された後、メインメニューに戻ります。

メインメニュー

メインメニューでMEMORYCARD(PS2)を選んで、さらにSAVE MEMORY CARD(PS2)を選ぶとハイスコアなどが保存されます。ちなみに「設定セーブ」となってますが、ちゃんとハイスコアが保存されますのでご安心を。
ここで一つ気を付けるのは間違って設定ロードを選ばないことです。

ディスクの取り出し~終了

セーブが終了したら電源を切ります。電源は本体前面のRESETと書いたボタンを長押しすれば切れてくれます。
ホントは待機状態なんだけど、本体裏の電源スイッチを落とす人は節約家だ!ていうかディスクを取り出したい人は、電源を切る前に取り出しましょう。
ディスクの取り出しや電源切断について詳しくは、“プレイステーション2”本体付属の取扱説明書を参照してください。

10 RULE & TEQUNIC

ルールとテクニック

キャッチ

花火をカーソルでつかむことをキャッチと呼びます。
ガイドラインの先にキャッチできる花火があると、キャッチカーソルが表示されます。
キャッチカーソルが表示された状態で×ボタンを押すと、カーソルがガイドライン上を移動して、キャッチカーソルのある花火をキャッチします。キャッチした花火にはキャッチマークが表示され、キャッチ表示にキャッチした花火の色が追加されます。

連続キャッチ

最後にキャッチした花火と同じ色の花火を、連続してキャッチすることができます。
ただし、キャッチマークが表示されている花火を再びキャッチすることはできません。
ワイルド花火のキャッチについては12ページを参照してください。

移動キャンセル

カーソルが花火に向かってガイドライン上を移動しているときに×ボタンを押すと、キャッチ動作がキャンセルされてカーソルの動きが止まります。
移動をキャンセルしても、すでにキャッチしている花火に影響はありません。

リリース

すでにキャッチした花火を離す(=キャッチしていない状態に戻す)ことをリリースと呼びます。
キャッチ済みの花火がある状態でボタンまたはボタンを押すと、キャッチ済みの花火が1個リリースされます。
リリースされた花火は、打ち上げられたままの花火より長い時間空中に残るようになります。これを利用して花火を長い時間、画面上に停滞させる技をドリブルといいます。
フラッシュできない状態でボタンを押した場合も、リリースとなります。

花火の色

打ち上げられる花火の色は、赤、緑、青、ワイルドの4種類です。キャッチ表示やネクスト表示には、花火の色がアイコンで表示されます。

フラッシュ

打ち上げられた花火を破裂させることをフラッシュと呼びます。
同じ色の花火を3個以上キャッチした状態でボタンを押すと、キャッチ済みの花火をすべてフラッシュさせます。
フラッシュしたときに、アイテムが出現することがあります。アイテムについては18ページを参照してください。
フラッシュできる状態になると、画面上のキャッチゲージが光ります。花火をフラッシュさせると、プレイメーターが少し回復します。

ミス

打ち上げられたままの花火はもちろん、キャッチ中の花火も一定時間経過すると消えてしまいます。
フラッシュせずに花火が消えるとミスとなり、ミスするたびに、プレイメーターが減っていきます。
プレイメーターが無くなるとゲームオーバーです。

ワイルド花火

七色に輝いているのがワイルド花火です。ワイルド花火は、どの色の花火としても使えます。
たとえば、赤、ワイルド、赤とキャッチすると、ワイルド花火が赤に変化し、フラッシュできるようになります。
ワイルド花火を複数キャッチしたあとに通常の花火をキャッチすることもできます。

誘爆

キャッチしていない花火がフラッシュによって破裂することを誘爆と呼びます。
フラッシュした花火と同じ色の花火が一定範囲内にあると、誘爆が発生します。
誘爆によってフラッシュした花火からも誘爆が発生します。誘爆を起こす範囲や継続時間は花火の種類によって異なります。

花火の種類

花火の種類は、打ち上げられるときの花火の形で判断できます。花火の種類によって誘爆範囲や時間が異なります。

チェイン

花火が連続してフラッシュすることをチェインと呼びます。
フラッシュとフラッシュの間隔が2秒以内のときにチェインと判定されます。
誘爆した花火もチェインに含まれます。
たとえば、3個の赤い花火をフラッシュさせたときに、2個誘爆すると、合計で5チェインとなります。

デイジーチェイン

ワイルド花火を利用して異なる色の花火を同時にフラッシュさせることをデイジーチェインと呼びます。
キャッチした花火がフラッシュできる状態で、キャッチ表示の最後がワイルド花火の場合、続けてほかの色をキャッチできます。
デイジーチェインで花火をフラッシュさせると、同時にフラッシュしたすべての色の花火が誘爆します。
たとえば、赤、赤、ワイルド、青、青、青、とキャッチしてフラッシュさせると、赤3個、青3個の花火がフラッシュし、周囲にある赤と青の花火が誘爆します。この場合のデイジーチェイン数は2です。

デイジーチェインは通常のチェインより得点が大きいので、高得点を狙うには必須のテクニックです。

アイテム

花火がフラッシュしたときに中からアイテムが出現することがあります。
花火と同じようにキャッチしてフラッシュさせることで、アイテムの効果が発動します。
アイテムはワイルド花火と同じ特性なので、どの色の花火としても使え、デイジーチェインも可能です。
アイテムには以下の種類があります。
花火玉アイテム 通常の花火と同じ
エナジーアップ プレイメーター回復
ボーナスポインツ 得点倍率アップ
スターアイテム スターマインのためのアイテム
アイテムは、キャッチ後にリリースされるか誘爆に巻き込まれると、画面上方に跳ね上がります。
フラッシュさせずに一定時間経過すると画面外に消えていきます。
アイテムが画面外に消えても花火とは違いプレイメーターは変化しません。
※デイジーチェインの時にボーナスポインツが含まれると、フラッシュした花火の形が変化する事があります。
※花火玉アイテムには、他にもいくつかの種類があります。(フラッシュした時の形状の違いにより、マークデザインが異なります。)

スターマイン

スターマインをひとつフラッシュさせるごとにスターマインランプが点灯していきます。
すべてのランプを点灯させるとスターマイン花火が打ち上げられます。
スターマイン花火をフラッシュさせると、スターマインが発動します。
スターマイン花火はワイルド花火と同じ特性なので、どの色の花火としても使え、デイジーチェインも可能です。
スターマイン
スターマインが発動すると大量の花火が打ち上げられるので、高得点獲得のチャンスとなります。
スターマインには制限時間があり、花火をミスする(=フラッシュできない)と、残り時間が減少します。
スターマイン中に打ち上げられる花火の色や種類や、制限時間はスターマイン花火をフラッシュしたときの状態によって決まります。
スターマイン中は、ワイルド花火やアイテムは出現せず、ミスをしてもプレイメーターに影響しません。
出現する花火の色・種類
スターマイン花火と同時にフラッシュした色と種類の花火がスターマインで登場します。
制限時間
多数のチェインやデイジーチェインなど、高度なフラッシュをした時ほど長くなります。
得点
1色より2色、2色より3色のスターマインの方が、より高得点となります。

26 MAIN MENU

メインメニュー

メインメニューでは、以下の項目を選択できます。左スティックで項目を選択し、ボタンを押してください。
ゲームスタート・・・・・・・・ゲーム開始
エクストラメニュー
リプレイ・・・・・・・・リプレイモード(→P.28)
ルール説明・・・・・・・・ゲームのルールやテクニック="#P27">(P.27)
オプション・・・・ムに関する設定(→P.30)
メモリーカード(PS2)・・・・・・・・ゲームデータのセーブ/ロード(→P.30)
スタッフ・・・・・・・・スタッフクレジット表示


ここで使われている画像も、開発中のものでしょう。実際といくつか違うところがありますので、探してみるのが主な目的となるでしょう。

ちなみに、下に流れている説明の一覧。
GAME ゲームをはじめます。
EXTRA 拡張ゲーム機能メニューです。
REPLAY セーブしたプレイデータを鑑賞できます。
EXPLAIN あそびかたを説明しています。最初にご覧ください。
OPTION オプション設定の変更ができます。
MEMORYCARD(PS2) ランキングやオプション設定、オールクリアデータのセーブ/ロードができます。
STAFF このゲームの製作スタッフ一覧です。
EXIT タイトル画面に戻ります。
スタートでゲームを始め、全8面をクリアするとエンディングとなるのですが、その後このメインメニューを見ると、ゲームスタートとリプレイの間に新たなメニュー項目が出現します。それがエクストラメニューです。

26 EXTRA MENU

エクストラメニュー

エクストラメニューでは、以下の項目を選択できます。左スティックで項目を選択し、ボタンを押してください。
チェインアタック(STAGE 1~8)・・・・・・・・チェインアタック開始(左右でステージセレクト)
ノーマルゲーム(STAGE 1~8)・・・・・・・・ノーマルゲーム開始(左右でステージセレクト)
エクストラゲーム(STAGE 1~8)・・・・・・・・エクストラゲーム開始(左右でステージセレクト)
ランキング・・・・・・・・ノーマルゲーム・エクストラゲーム・チェインアタックのランキングを表示
エクストラメニュー2・・・・・・・・エクストラメニュー2に進む
メインメニューへもどる・・・・・・・・メインメニューに戻ります


CHAIN ATTACK でステージをえらんで、ボタンで決定します。いくぜ!100チェイン!!
NORMAL GAME すきなステージからゲームをプレイできます。
EXTRA GAME ハードモードでゲームをプレイできます。
RANKING ゲームモード別のランキングを一覧できます。
EXTRA2 拡張ゲーム機能メニュー2です。
EXIT メインメニューへ戻ります。
さらに、エクストラゲームを全8面クリアすると、エクストラメニュー2が出現します。

26 EXTRA MENU2

エクストラメニュー2

エクストラメニュー2では、以下の項目を選択できます。左スティックで項目を選択し、ボタンを押してください。
連続リプレイ・・・・・・・・リプレイデータを連続して自動再生
ランダムリプレイ・・・・・・・・ランダムでリプレイデータを自動再生
スクリーンセーバー・・・・・・・・いわゆるスクリーンセーバー?とは違う
ボタンでフラッシュ・・・・・・・・ボタンを押して花火をフラッシュさせて遊ぶ
デジタルコントロール・・・・・・・・コントローラーを変態的にする
エクストラメニューへもどる・・・・・・・・エクストラメニューに戻ります


THRU REPLAY 連続してリプレイデータを鑑賞します。
RANDOM REPLAY ランダムにリプレイデータを鑑賞します。
SCREEN SAVER 花火をじっくり鑑賞できます。(でサイクルを変更できます)
FIREWORKS ボタンで花火をフラッシュできます。
DIGITAL CONTROL OFF デジタルコントロール オフです。
DIGITAL CONTROL LAYOUT1 でカーソルをコントロールできます。
DIGITAL CONTROL LAYOUT2 ×ボタンとボタンでカーソルをコントロール、でキャッチでフラッシュできます。
EXIT エクストラメニューへ戻ります。
"SCREEN SAVER"と"FIRE WORKS"の操作は、特にどこにも解説はありませんので、適当に操作して適当に楽しんでください、ということなんでしょうが、それもちょっと不親切なので一応説明しておきます。
(→スクリーンセーバーモードの操作)
(→花火でフラッシュ!の操作)

27 EXPLAIN A RULE

ルール説明

ルール説明では、以下の項目を選択できます。初めてプレイするときは、一通り目を通しておきましょう。
基本ルール・・・・・・・・基本的なルールについて
応用ルール1・・・・・・・・誘爆と花火の種類について
応用ルール2・・・・・・・・チェインについて
応用ルール3・・・・・・・・アイテムとスターマインについて


青二プロ所属の上村典子さんのナレーションにより、ルールを覚えましょう。とりあえず一回目を通せばそれでオッケーだと思います。ちなみに上村典子さんと言えば、いろんなアニメで微妙な役をいろいろやっているので、声は聞いたことあるかもしれませんね。代表作は検索かけて探してください。

28 REPLAY

リプレイ

リプレイ

リプレイでは、"PlayStation2"専用メモリーカード(8MB)に保存したリプレイデータを再生できます。
さまざまな再生方法を楽しんでください。

リプレイデータのセーブ

ステージをクリアすると、"PlayStation2"専用メモリーカード(8MB)にリプレイデータをセーブできます。
ゲームオーバーになったステージはセーブできません。
1枚の"PlayStation2"専用メモリーカード(8MB)には、最大12個のリプレイデータを保存できます。

リプレイデータの再生

リプレイメニューから再生したいデータを選択すると、リプレイデータが再生されます。
リプレイ再生中にSTARTボタンを押すと、通常リプレイモード→ポーズスカイビューモード→リプレイポーズメニューの順に切り替わります。SELECTボタンを押すと、通常リプレイモードとポーズスカイビューモードが交互に切り替わります。
通常リプレイモード・・・・・・・・ゲーム中のカメラ+特殊カメラで再生
ボタン/×ボタン/ボタン/ボタン/方向キー上下左右でアクロバティックなアクション
L1ボタン/L2ボタン/R1ボタン/R2ボタンでエフェクト
ポーズスカイビューモード・・・・・・・・画面の動きを止める
ボタン/×ボタン/ボタン/ボタン/方向キー上下左右でアクロバティックなアクション
L1ボタン/L2ボタン/R1ボタン/R2ボタンでエフェクト
リプレイポーズメニュー・・・・・・・・ポーズ解除/オプション/リプレイメニューに戻るから選択


リプレイモードでは、自分で保存したリプレイデータとか、最初から入ってるデモプレイを見たりすることができます。
ちなみにリプレイでは、カーソルやガイドラインやボーナスアイテムは表示されません。MULTI玉も普通のPEONY玉と同じ形になります。ただ、BEEやPALMのフラッシュは見ることができます。
要は観賞用に最適化してあるということです。不要な物は極力表示せずに花火の開花を見て楽しめるようになっているものです。
これって観賞用にはありがたいですが、研究用には不便です。

また、このモードでは、ボタン操作によって、いろんなことができます。
(→リプレイモードの操作)

30(1) OPTION

オプション

オプションでは、ゲームに関するさまざまな設定を変更できます。左スティック上下で項目を選び、左右で設定を変更してください。
サウンド・・・・・・・・出力の設定
BGM音量・・・・・・・・音楽の音量
SE音量・・・・・・・・効果音の音量
振動・・・・・・・・振動機能の設定
花火音の時間差・・・・・・・・フラッシュ音の距離
設定終了・・・・・・・・ひとつ前のメニューに戻る


サウンド:これまあ、スーファミ以降のゲームでは必須な、音声出力のステレオ・モノラル切り替えです。このゲームはどちらかというと、低音の魅力、花火の音、を感じるゲームなので、どっちでもいいかも。
BGM音量:読んで字の如く、BGMの音量です。結構軽快でイイ感じの曲なのですが、ゲーム中はあまりじっくり聞いていることもできません。サントラでも買ってください。ということで小さめが吉。 SE音量:効果音、花火の爆発音などの音量です。ハッキリ言って大事ですので、大きめにしたほうがいいでしょう。ただし、けっこう低音が響きますので夜は注意です。実際hima家では、小さめにしているつもりでも、外まで聞こえたりします。ドーン、ズーンって。
振動:雰囲気を感じたい方にはオススメですが、ハイスコアを狙おうという人にはどうなんでしょうか。いちおう花火の爆発音と連動しているのですが、そんなに鋭い(周波数の高い)振動ではないですので、判りにくいかもしれません。好みの問題ですが。
花火音の時間差:時間差、と書いてあるわりには説明はフラッシュ音の距離になっていますが、設定する単位はsecつまり秒ですので、どっちかっていうと時間差ですね。
0秒から5秒まで0.1秒単位で設定ができますが、最初は0秒にして、チェインが繋がる範囲で徐々に遅らせていくのがいいでしょう。ところで、この設定を5秒にして、200チェインとかつなげる人がいたら尊敬に値しますね。

30(2) MEMORY CARD

メモリーカード(PS2)

メモリーカード(PS2)では、ゲームデータを"PlayStation2"専用メモリーカード(8MB)にセーブ/ロードできます。
ゲームデータには、ハイスコアや各種設定が保存されます。


このゲームでは「メモリーカード(PS2)」という記述がくどいほどなされています。「(PS2)」を付けないと間違う人多発! なんでしょうね。そのくらい判れ。ていうか正式名称は「"PlayStation2"専用メモリーカード(8MB)」なんですか?長すぎです。

31 PAUSE MENU

ポーズメニュー

ゲーム中にスタートボタンを押すと、ポーズメニューが表示されます。
左スティックで項目を選択して、ボタンを押してください。
ポーズ解除・・・・・・・・ゲームに戻る
オプション・・・・・・・・ゲームに関する設定(→P.30)
ゲームをやめる・・・・・・・・メインメニューに戻る(→P.26)


だから、左スティックじゃなくて方向キーのほうが操作しやすいです。

32 STAFF

スタッフ

プランナー 常岡昌俊
デザイナー 栗原滋/清水映輔/根本健一/松本シン也
プログラマ 福井利夫/田口晃啓/土蔵利威/太田亘一
サウンドプロデューサー 藤澤孝史/関正道
サウンドディレクター&サウンドエフェクト 薮田康昭
サウンドプログラム 金田充弘
サウンドエンジニア 高田征典
ミュージックコーディネイト 清水彰彦(ソイツァー・ミュージック)/高橋淳(ヴァーゴミュージック)
ミュージックコンポーズ 寺田創一
ボイスプロダクションマネージャー 田村恵(東北新社)
ボイスダイアログディレクター 塩野さら/三好慶一郎(東北新社)
ボイスワーク レニー・ハート/上村典子
ムービープロデューサー 平松修治
ムービーデザイン 堀江弘昌/中山隆司/柳峰子
ムービーエンコーディングエディター 福井智
ムービー撮影
●映像制作 株式会社フリーウェイズ/プロデューサー/勝田晃生/ディレクター/上林昌嗣
●技術 株式会社ジャパンヴィステック/カメラ/千賀誉/VE/井上崇/カメラアシスタント/阿部大輔/照明/渡部耕次/照明アシスタント/大澤秀幸/アルチマットオペレーター/飯岡安次郎/スタジオ/スタジオドールアップ/進行/高橋弘道
●美術 株式会社キャビン/横江洋一/高野一美/三牧貴子
●キャスト 株式会社イイプロモーション
コーディネーション/住吉恵子/通訳・マネージャー/和田司
配達員/博士・・・エリック・ピクルス
父親・・・・・・・コード・カートリッジ
母親・・・・・・・パトリシア・ケネディ
娘・・・・・・・・ブリットニー・スパークス
息子・・・・・・・ライアン・スチュワート
宇宙の女の子・・・チェルシー・フィールズ
宇宙の男の子・・・ヘイドン・ストークス
SCEIデバッグチーム 美川一成/佐藤有紀/小松亜衣子/内田智/紀陸武史/山下慶一/橋本立幹
プロモーション 佐伯雅司/細谷恵/湧水裕子
解説書・パッケージデザイン 森栄二郎
●タイトルロゴ・パッケージデザイン/今西啓貴/鈴木宏枝(SMC)
●解説書デザイン/沢本捨史/阿部剛(スタジオ・シーガル)
●解説書構成/安原健一郎(豊玉屋)
●カメラマン/冨田進(スタジオ レオ)
販売企画 浅野高志
スペシャルサンクス 宮田敏幸/吉田修平/プレイステーションモニター会
ディレクター 兼高克志
プロデューサー 高塚進
エグゼクティブプロデューサー 佐藤明

■製作・著作
株式会社ソニー・コンピュータ エンタテイメント


「開発者の皆様、素敵なゲームをありがとう」の感謝を忘れずに…
「米の一粒は百姓一人の命」「酒の一滴は血の一滴」の精神です。ちょっと違うか?
ENTRIES
このページに含まれる記事一覧
INDEX
現在のテーマの上位及び下位テーマです
CONTENTS
ABOUT IS.COM
このサイトについての注意及びその他
このサイトの制作者
hima image
ナマエ: hima(暇)
生息地: 青森県近辺
スペック: 確実に理系・aiko・パズルっぽいゲーム好き・貧乏暇だらけ・形から入りがち・道具好き・SONY・テレビっ子・B型に見られがち
    • idlingspace BBS

      Idlingspace.comに於ける掲示板。用途は不定,何でもOK
    • thumbnail in entry
      日記にイメージがあるもの一覧
    • all contents index
      Idlingspace.comの全ページリスト。日記と掲示板を除く

IS.COM banner image IS.COM banner
link to RSS RSS distribution
Get Opera browser Get Opera!
Get Firefox browser Get Firefox!
twitter my home follow me.
mixi my page join my-mixi
playlog my page my music style

IDLINGSPACE.COM
This site contains some informations, Ex games, hima, aiko, and so on.
"IDLINGSPACE.COM" is fabricated by 1996- hima. Linking with this site is always Free. Almost all rights reserved by hima, and I don't know who reserve the rights that weren't reserved by hima. And this site cannot guarantee that's all true.
You must not complain for no updating this site. You must not complain for that hobby differs from hima.


サイト内ケンサク

スクリプトエラーが発生することがわりとありますので,そういうときは慌てず騒がず「戻る」で戻ってきて下さい.


 
 Idlingspace.com for Mobile.
 http://m.idlingspace.com/
 ※パケット定額必須!!
ADV.