category label

頼むよ、青森県民

2002年11月5日火曜日
青森県の歴史に新たな1ページが加わることとなりますのです。
LOVE LIKE POP Vol.VII in Aomori
aikoのライブが青森市文化会館で行われます。
前回北海道でライブをした時は、飛行機で行っているので、今回がaiko青森初上陸なのです。多分
アジア大会なんてやってる場合じゃありません。
ていうかむしろアジア大会に無駄に使う血税でaikoのために大型コンサートホールを建設してもいいぐらいの勢いです。
そして最大の心配事は、青森県民です。ノリ悪いです。シャレになりません。
ということで、青森県民に対して注意を喚起するとともに、自分への戒めのためにも、aikoに対する心構えを再確認です。
ていうかもう、半分ぐらいは遠征組の方々に期待してみたりしています。函館の方とかヨウコソいらっしゃいませ。

 

青森県民の心構え

LET'S SING TOGETHER

ヨビチシキ

今回のツアー LOVE LIKE POP Vol.VII は、2002年9月4日に発売された、aikoの4thアルバム「秋 そばにいるよ」を引っさげてのライブツアーです。ということで、当然歌う曲はこのアルバム収録曲がメインとなるはずです、多分。
いちおう、前回のLLP6のときはアルバム「夏服」の曲をほぼ全て歌ってたし、さらにその前のLLP5のときはアルバム「桜の木の下」の曲をほぼ全て歌ってました。
ですから、今回のLLP7の客は「秋 そばにいるよ」をひととおり聴いていることが最低限のマナーということを肝に銘じておいて下さい。もし万が一、まだこのアルバムを聴いたことが無い人がいたとしたら……大丈夫まだ間に合います!!前の日までには、このアルバムを買うなり借りるなりして聴いておいて下さい。ライブ中、「あ、この曲聴いたことある」ぐらいになっておくように。
甘いか?

ぜいたくを言えば、全ての曲をそらで歌えるようになってるぐらいに…
そこまで言わなくとも、カラオケでなら全曲だいたい歌えるようになってるぐらいに…
なってるといいですね。という希望であります。
補足になりますが、aikoに限らず客席にマイクを向けるアーティストはたくさんいらっしゃると思いますが、aikoも結構マイク向けがちです。向けられた時に叫べないって結構悔しくないですか?悔しいでしょ?だったら曲を覚えるべし。

※ちなみに、aiko本人がラジオで
「CD買わなくてもいいから借りて聴いてみて。そんでもって(自分の中でダビングするならいいんでしょ?)自分のなかでMDとかにダビングして、まわりに配って!」みたいなことを言ってました。キケンですね。でもそんなところがaikoなのですよ。なので、本人の承諾があるので、レンタルしてみんなでダビングしても大丈夫かも!

それから、「今度までには」と「あなたと握手」のカップリングも要注意ですね。
「ゴーゴーマシン」「水玉シャツ」「愛の世界」「あなたの唄」ですが、これらも聞いておいて損はないです。ライブ関係なしに。

CLAPPING YOUR HANDS

ココロガマエ

LoveLikePopVol6 のときのツアーグッズのステッカーにいいことが書いてありました
LET'S SING TOGETHER
CLAPPING YOUR HANDS,
WITH YOUR MOUTH OPEN WIDELY,
BUT WHEN IT'S BALLAD,
PLEASE BE SEATED AND LISTEN IT POLITELY.

と。要約すると 口をおおきく開けまして、うたってごらんアイアイアイ。そして手拍子も。ただーし、バラードのときは座っておとなしく聴いていろ。ということです。まさにそのとおりです。

基本的にはaikoが動いてる曲は皆で動く。
弾き語りとかしてる曲は座って静かに皆が聞き入る。
aikoが手拍子したら皆で手拍子。
aikoが跳ねたら皆跳ねる。
aikoがなんか訊いてきたら
自分が答える。
ステージ袖で踊っている人は見ていて面白い。
スキあらばaikoに声をかける。

と、そんな感じです。ていうかaikoに限らずライブの基本では?と思ったあなたは素晴らしくて素敵。でもその基本ができない大多数の青森県民の皆様、心しておいて下さい。
お願いします、いやマジに

※ステージ袖の踊っている人については、もう一つの効用がありました。
「今度までには」とか、一応バラードと言われている曲で、手拍子するべきか静かに聞くべきか迷うような場合は、袖の人を見ればどっちにすればいいのか分かります。参考にしよう。

NOT FORGET

ヨウイスルモノ

aikoのライブに行く人が用意するべきものです。

着替え(特にパンツ)
aikoのライブは飛んで跳ねて叫んでそしてClapYourHandsです。
本人が「パンツ替えなあかんぐらい楽しんでってや」ぐらいのこと言うかもしれませんが、まさにその通りです。
とにかく汗だくになるほど動くことが肝要です。あとはタオルがあってもいいかもしれません。
筆記用具
会場に入ると色々とチラシを渡されますが、その中にアンケート用紙が入ってます。ライブ終わって帰る時に回収してるのですが、これがまた本人が全部?読んでるのですよ。ラジオとかライブとかで言ってました。というわけで、記入するのに必要です。
ハンカチ
泣けます
泣きます
泣くはずですのであればいいかもしれませんね。
事前トレーニング(できれば準備運動も)
高校生までの人は、普段から体育とかで体動かしてるからそれほどでもないでしょうが、大学生及び社会人及び主婦その他の普段体を動かしていない人、ハッキリ言ってツライです。腕と足が筋肉痛になるだけならいいのですが、ライブの後半は腕が上がらなくなってしまう可能性があります。そうならないように普段から体を動かしておきましょう。
おこづかい
300円までとか500円までとかケチなことは言いません。
とりあえず2500円ぐらいは持っていきましょう。そしてツアーパンフを買いましょう。
aikoの魅力が満載です。ていうか漫画とか載ってたりしますし、オトクです。
チケット
これが無い事には始まりません。
いや、ライブは始まっても入場できません。そうなったらハンカチどころではなく泣けます。
aikoへの愛
いや、まあ、オチってことで…

お約束SONGS

RED SHOES

赤い靴

CD聞くと分かると思うけど、最後の「情愛もって手をふってみせる」の後に「バイバーイ」って言ってますね。分かりますね?
この「バイバーイ」はみんな合わせてバイバイするように手を振りながらバイバーイって言いましょう。
聞いた話では、ここでもaikoのダメ出しが入るそうです。

YOU'RE MASTER OF LIFE

be master of life

最後のあたりの
be master of love & peace!!
これは分かるでしょう。peace!!とくればピースです。
思い切り腕を上げてピースをすればオッケーです。

あとは、「誰が何を言おうと関係ないあたしは味方よそんなの当たり前の話よ」の後とかの「Oh Year!」は、テキトーにそれらしく腕を突き出しておけば間違いナシ(ホントカ?

AI AI AI

Power of Love

前奏の「あいあいあい!」のところは aikoがマイクを向けたら一緒に叫べばいいし、aikoが跳ねたら跳ねればよろし。
両方だったら跳ねながら叫べばいいし、なんもしなくても跳ねながら叫ぶべし。
元気のいい曲なので元気よく。

それから最後の「Power全開~あいあい」のところは
やはり前奏同様叫ぶべし。そしておもっきり拳を突き上げるといいでしょう。

あとは、aikoがジャンプジャンプ唄ってるとこは、当然ジャンプ。

FIREWORKS

花火

サビのところで手を振りましょう。
どうやって振るかというと、普通に、です。
多分aikoもやってくれるので、それ見て同じようにすれば問題なし。
無理矢理表現するとすれば、おおざっぱに窓を拭いている感じ、ですかね。

JET

ジェット

基本的には腕あげっぱなし跳ねっぱなしの曲なので、あまり深く考える必要はないかも。
途中の
「So Knock Knock Gun Gun」の時は、指でGunの形を作ってみたり
次の
「O.K It's fine」のOKの時は、オッケーの形を作ってみたりしましょう。
あと、この曲って前奏終わりにリボンが発射されがちです。ステージ脇に怪しげな筒があった場合は要チェック!もしくはあいこがバズーカ砲(ハンズで売ってるようなやつ)で自ら発射することもあったりします。欲しい人は欲しいでしょうから、見苦しい奪い合いにならないように、自分の上空に飛んできた際には手を伸ばしてみましょう。程度でお願いします。席は離れるな。

SWEATY MIX

相合傘(汗かきMix)

わざわざ「汗かきMix」というからには、汗をかくほど動く義務があると考えて間違いないでしょう。この曲はもう最初から最後まで頭振りまくりって感じで、一気に汗だくになるべし。わざわざアルバムに入ってるってことは、今回のツアーではほぼ確実に歌うでありましょう。
問題は曲順で、最初の方に来るか最後の方に来るか。とりあえず最初の方だったら体力のペース配分を考えながら、最後の方だったら残りの力を全部振り絞るぐらいで跳ねましょう。といってもイジワルな天使分の体力を残しておくことも忘れずに。

CLAP YOUR HANDS

手拍子もの

分かりやすいところでは、ボーイフレンド・あなたと握手・アスパラあたりでしょうか。
ボーイフレンドは「唇かんで 指でさわって あなたとのキス~」「哀れな昨日 おだやかな今 地球儀は今日も~」のところですね。♪・♪・♪♪♪~
あなたと握手は最後の方の間奏のところ「弾ける高鳴る2人の愛に溺れなさ~い」の直前です。♪・♪・♪♪♪×2
アスパラも間奏のところです。

基本的に曲を覚えておけばなんてことはないですので、気負わずに。
そう、曲を覚えること、aikoを聞きまくること、それが一番の近道。

SHAKE!

あなたと握手

前述、 最後の方の間奏のところ「弾ける高鳴る2人の愛に溺れなさ~い」の直前に手拍子。♪・♪・♪♪♪×2
もそうですが、最初のところ「両手の三角でつかまえた」の三角のところで、三角を作ってみてはどうでしょう?と思ってやってみたところ特に周りでやってる人はいませんでした。歌ってるaikoは両手使えないからできないのだけれど、プロモでやってるからいいのでは?と思ってやってみましょう。両手を前に出してピースをしたらピースを横に倒して人差し指同士・中指同士をくっつけて三角を作ればオッケー。親指と人差し指で三角でないことに注意です。

DANCE!

心日和

aiko初!振り付け付きの歌です。
Let's こころびよりダーンス!
---------
鋭意制作中!?
---------
とりあえず、人に頼ってないで「有楽町で逢いましょう」を買って覚えましょう。
おそらくは、aiko初心者の多い地方ではキッツいのではないでしょうか。国際フォーラム@有楽町のときみたいにスクリーンでラフィちゃんとラビちゃんが踊ってないと分からないでしょうが、地方でそれは無いでしょうから。
まあ、基本的には8種類ぐらいの動作の繰り返しなので、それほど難しくはありません。初めて見た人でも踊る気さえあればaikoを見ながら踊る事は可能です。覚えておけば、もしこの曲があった場合は優越感にひたる事ができる、という特典付きです。

LAUGH!

イジワルな天使よ世界を笑え!

この歌はお約束ソングとしては最も有名なのでしょうか。
ライブもいよいよクライマックスという時にかかる曲、裏を返せばもうすぐライブが終わってしまうという曲。ちょっと寂しい反面、すっかり大盛り上がり状態になっている頃でしょうから、めいっぱいがんばってみてください。

1.まずは冒頭

aikoの「て~んしよせかいをわらえぇ~~」の後に「1・2・3・4」のかけ声が入りますが、ここは一緒に叫ぶところですから忘れずに。
注意点としては、「いち・にっ・さん・しっ」のときと「わん・つー・すりー・ふぉー(GO?)」のときがあります。CDでは小さな丸い好日に入ってる方が「いちにっさんし」でGIRLIE(インディーズ盤)に入ってる方が「わんつーすりーふぉー」なのですが、これはaikoの気分で変わるんでしょうか?himaはaiko歴が3年しかないので違いは分かりません。
どっちでもいいから叫ぶのが吉、ではないでしょうか。もりあがっとけばオッケーです

2.はうすぺる えーあいけーおー

途中で、
Don't disturb my heart.
No love me, more love me.
My name is aiko.
How spell A・I・K・O.

というようなラップが入りますが、My name is aiko.のところでマイクを客席側に向けがちです。何を期待されているかは分かりますよね?
(まいねーむいず)「あいこ!」と大きな声で叫びましょう。
ていうか叫ばなきゃダメでしょ。

3.ダメ出しされようとか思うな

これも、かなりのお約束ですが、サビのところ
「Hellow Peace Year!」及び「Hellow Good Year!」という部分があります。
まあ、このときは曲途中でaikoからお願い及び指導が入りますので、心配はいりません。
「Hellow Peace Year!」のときは、Peaceの「P」のところで手をあげて「ピース」をしましょう。普通のピースでオッケーです。そしてもう一つ、「Hellow Good Year!」のときはGoodの「G」のところで手をあげて(ていうかピースのときからあげっぱなしだと思いますが)「オッケー」をしましょう。「オッケー」ってのは親指と人差し指で輪っかをつくるアレです。
aikoからのお願い及び指導の際には、aikoがやってない人を見つけてダメ出しすることがありますが、aikoはむちゃくちゃ目がいいらしいので後ろの方の人も安心です(何が?)
ところで、指導の時に「これやってもらわないとライブが終わりません」とか言われると、なんだかやりたくないような気もするのですが、そこをグッと押さえて力一杯やりましょう。いや、やれ。

ENCORE

アンコール

アンコール!アンコール!だと思ってたらいつの間にかあいこ!あいこ!だったりしていますが、どっちにしても、大きな声で叫ぶのだよ。
今日このライブが終わったら倒れてもいい!ぐらいの勢いで叫ぶのだよ。
でもホントに倒れちゃダメ

MAKE RULES

初物

主に今回のアルバム「秋 そばにいるよ」収録曲がメインになるであろう、 LoveLikePop Vol.7なのですが、ライブで歌うのは初めてな曲とかなのでお約束は多分存在していません。まあ、青森に来るまでには15公演をした後なので、もしかしたらその中でなにかしらのお約束みたいなものができているかもしれませんが、それはわかりません。
だからといって、おとなしく聞いていないで、むしろお約束を作る!ぐらいの勢いで聞いて欲しいところでありますね。あんまりヘンなことやって、係の人につまみ出されない程度に。


ていうかそもそも、ライブってのはアーティスト側と客側の双方がいて完結するものですよ。あたりまえですが、アーティストだけでも客だけでも成り立ちません。確かに客はお金を払ってチケットを買って見に行っているという立場だけれども、楽しませてもらうのと同じく、アーティストを気持ちよくさせてあげなければダメ。いや、ダメってことはないですが、アーティストが気持ちよくなってこそのライブですのさ、そうじゃなくてもいいけど結局見ている側としてもイマイチってことになりかねませんよ。心せよ

※11月5日に間に合わせなければならない義務があったので、実は半分作りかけみたいなもんですが、とりあえずup。しかしこのままになってしまう可能性…

ENTRIES
このページに含まれる記事一覧
INDEX
現在のテーマの上位及び下位テーマです
CONTENTS
ABOUT IS.COM
このサイトについての注意及びその他
このサイトの制作者
hima image
ナマエ: hima(暇)
生息地: 青森県近辺
スペック: 確実に理系・aiko・パズルっぽいゲーム好き・貧乏暇だらけ・形から入りがち・道具好き・SONY・テレビっ子・B型に見られがち
    • idlingspace BBS

      Idlingspace.comに於ける掲示板。用途は不定,何でもOK
    • thumbnail in entry
      日記にイメージがあるもの一覧
    • all contents index
      Idlingspace.comの全ページリスト。日記と掲示板を除く

IS.COM banner image IS.COM banner
link to RSS RSS distribution
Get Opera browser Get Opera!
Get Firefox browser Get Firefox!
twitter my home follow me.
mixi my page join my-mixi
playlog my page my music style

IDLINGSPACE.COM
This site contains some informations, Ex games, hima, aiko, and so on.
"IDLINGSPACE.COM" is fabricated by 1996- hima. Linking with this site is always Free. Almost all rights reserved by hima, and I don't know who reserve the rights that weren't reserved by hima. And this site cannot guarantee that's all true.
You must not complain for no updating this site. You must not complain for that hobby differs from hima.


サイト内ケンサク

スクリプトエラーが発生することがわりとありますので,そういうときは慌てず騒がず「戻る」で戻ってきて下さい.


 
 Idlingspace.com for Mobile.
 http://m.idlingspace.com/
 ※パケット定額必須!!
ADV.